2016年10月07日

第10回イベント

[大人気満員御礼!]今度のイベントは「オーガニック農家の収穫祭」毎日の食卓について考えましょう。

2016年09月30日

第9回イベントレポート

昨年に続き、海のイベント! 今回も現役漁師の星尾国広さんにお世話になりました。姫路のキースリチャード…more

MEMBERS

姫路の地場工務店が力を出し合って、地元の豊かさを再発見するポータルサイトを立ち上げました。プラットフォームは力を合わせて作りながら、それぞれの個性はフルスイングで表現していきます。姫路の工務店の到達点を是非ご覧ください。

  • 旭ホームズ

    「和」という言葉の意味を、人が「和む」と解釈して、創業以来45年。最新のデザイン性も取り入れた、弊社独自の「和+モダン」の空間をご覧ください。

  • 大松建設

    宮大工のスピリットを現代の暮らしに生かす工夫をしています。木の生命エネルギーが、住む人を元気にする。技術と優しさの調和。それが大松建設のテーマです。

  • コンフォート

    毎日自分を元気にしてくれる住まいの空間。それはデザインの力だと思います。四季折々、朝と夜の変化など、空間にいつも違った表情を持たせるデザインリフォームをご覧ください。

  • 身野建設

    お客様の元気な暮らしづくりのために、空気の質からデザインする。それが身野建設の特長です。天然素材、植物由来の塗料や壁材などに加えて、身体が喜ぶ冷暖房システムなど。是非ご覧ください。

  • 宮本住建

    家族のつながりをリフレッシュする。それが工務店の務め。

ひめぶるとは?

姫路の暮らしの豊かさを再発見するために、姫路の地場工務店が知恵を出し合って、暮らしに役立つイベントをはじめ、子育てや高齢者介護の情報発信のためのポータルサイトを立ち上げました。
それが「ひめぶる」です。
いままでライバルと思っていた工務店同士、同業者同士が、突然同じタイミングで「あること」に気づいたのです。それが「ひめぶる」の始まり。「あること」とは、地元の豊かさをいま、再び、発見することが、地場工務店にとって一番大事なことだということです。そのためには、地場工務店が共通のプラットフォームを協力して作りあげ、情報を共有するのが一番お客様のためになるのだ。という「気づき」でした。
いままで単独の会社でやっていた情報発信やイベントなど、多くの力を出し合うことで、もっと充実したものにできるはず。というシンプルだけど、だれもやったことのないアイデアでした。(なにしろお互い、仕事の上ではライバルなのですから。)
長年、姫路でお客様のご愛顧に答えてきた老舗工務店や、新しい発想でデザイン性豊かな提案をする若手工務店など。メンバーはそれぞれ個性豊かです。
工務店はその昔は、お祭りの神酒所作りや提灯の設置など、地域活動をボランティアで行う、役回りでした。地域コミュニティーが変化して、なかなか今では地場工務店ならではのお付き合いができづらくなっていますが、むしろ地域の豊かさを自分たちで再発掘していきながら、いろんなイベントを企画して、暮らしに役立つ知恵をお客様と共有していこうと考えたのです。
ライバル同士ですが、プラットフォームづくりは皆で協力する。それが地域コミュニティーの礼儀です。また、建築屋のスピリットなのです。
家づくりやリフォームのことはもちろんのこと。
子育て、食育、高齢者の介護、地元の素材などなど、姫路ならではの豊かさをお客様と共に勉強し、掘り起し、暮らしに取り入れるように提案していきます。
そのような、地場工務店の商店街のようなポータルサイト「ひめぶる」。この全国初の試みをぜひとも応援して下さい。よろしくお願い致します。